スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

6月4日~10日は虫歯予防週間です。歯医者は痛くないよ。そんな未来を手に入れませんか?

2011.05.23
こんにちは。あなたの笑顔を世界TOPレベルの美しさに! きらきら副院長 muraこと村橋貴子です


6月4日~10日は歯の衛生週間です

歯の衛生週間1105231
将来のことを考えてぜひ、この期間に検診を受ましょう!
虫歯も歯周病も予防できる病気です。

自分が怖がりと思う方はぜひ、大がかりな治療になる前に受診しましょう。
お薬を塗るだけで済む時もあります。

子ども時代に検診を定期的にうけて虫歯のできなかった方は生涯にわたり虫歯が少なくなります。
虫歯ができてからでいいんじゃない?
いいえ。
削った歯はもろくなり、7年くらいで再治療になる統計もあり、
歯はできれば削らない方がいいのです。

痛んでから来院、痛い治療
    ↓↓
定期検診とプロによるお掃除で虫歯知らず、痛み知らずに!

検診とお掃除の力は偉大です。
ぜひ、歯医者さんは怖くない!そんな未来を手に入れましょう!



村橋歯科診療所は
歯科医院の口コミサイト『デンターネット』に参加してます。お陰様で 長崎市で2位です。 
「村橋歯科、良いよね☆」と思っていただいた方は 
こちら
からデンターネットにアクセスして頂いて

「村橋歯科」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。応援クリックお願いします☆
スポンサーサイト

今月のプリント

2011.03.06
こんにちは。あなたの笑顔を世界TOPレベルの美しさに! きらきら副院長 muraこと村橋貴子です

メインテナンスを欠かさない患者さんは健康に関しての意識が高く、
自ら健康であり続けようとする方々です。

病気になったら治療して治す。
当たり前のようですが、この考え方は過去のものです。
現実は・・検診、予防で病気にならないようにする。
リスクを減らす生活習慣に変える。
これをDR側からではなく、個人個人が積極的に健康をつくりだすよう努力する。
今の医療は自分で考え選択する方向へ向かっています。
より自分らしい健康をめざす。

さて、そういう意味でも
メインテナンスで来院される方はもはや患者さんではなく、健康のリーダー。
そのリーダーに、毎月 歯科の情報提供をしています。
選択の自由を手に入れるために。
むらぺん1103052
今月は8020運動について。
20本の歯ではほんとはたりない。
完成したかみ合わせを一生涯通じてKeepしましょう!

一生懸命入力中の院長むらぺん。
の奥で、衛生士が丁寧にメインテナンス中。
むらぺん1103051
お一人お一人の状態に合わせる、オーダーメイドのケアです。

日本の保険制度もTPPに入ったら・・・・
アジアから患者さんが殺到することでしょう。



村橋歯科診療所は
歯科医院の口コミサイト『デンターネット』に参加してます。お陰様で 長崎市で3位です。 
「村橋歯科、良いよね☆」と思っていただいた方は 
こちら
からデンターネットにアクセスして頂いて

「村橋歯科」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。応援クリックお願いします☆

検診の間隔

2006.06.08
こんにちは。長崎県長崎市の歯医者歯科医院、村橋歯科診療所のきらきら副院長、「ぺんつま」こと村橋貴子です

検診の間隔はどの位がいいんでしょう?皆さん、心配ですよね。


検診は患者様の目標がどこにあるか、虫歯や、歯周病にかかるリスク(危険度)でも違ってきます。


虫歯や歯周病にかかりやすい方(細菌が多い方、病原性の強い細菌といわれた方)は、検診の回数を多く。


病気を見つけるための検診なら、年2回ほど。病気になる前に、ならないように予防していきたい方は、1ヶ月~3ヶ月の検診をお勧めしています。


虫歯や歯周炎になりやすい時期(生え変わりの時期や妊娠中、唾液が少なくなってきた方)はいつもより頻繁に。


お口の状態(歯並びが悪いとか、唾液が少ない、親知らずが生えてる、初期虫歯がある、歯周病が進んでいる歯があるなど・・)や、時期、環境によって検診の時期はこまめに変えていくべきでしょう。


痛くなってからじゃなくて、痛くなる前に痛くならないように、歯医者さんに行きましょう。

お茶飲んで、漫画でも見て、お口のお掃除もして。たのしく、予防です


 


20060608121757.jpg

| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。