スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

血小板を利用して治りをめちゃ早くする

2009.01.19
こんにちは。日本人の笑顔を世界TOPレベルに美しくしたい、 きらきら副院長 muraこと村橋貴子です。

今日の刺繍病の実習はPRPといって、
血小板を凝縮して、治癒、再生を促進する方法でした。

まず、採血。
ウチの班はスムーズにおわりました。
しっぱいして困った方が、あとあとのためによかったんだけど・・
prp1111.jpg
左が採血墨の分。右2本は一回目の遠心分離の後
prp1112.jpg
遠心分離機。大きくて高い。
買うかどうかは、私がどれだけ歯周病を専門的にできるかにかかっています・・・
PRP1113.jpg
血漿成分のみゆっくり丁寧に採取して、もう一度遠心分離機にかけます
PRP1114.jpg
2回目の遠心分離の後、血小板の入っているPRP部分、
下から15ミリくらいまで吸引します。
残ったところを使います。ここがPRP
PRP1115.jpg
トロンビンを混ぜて
PRP1116.jpg
ゲル化しました。
PRP1117.jpg

PRPとはつまり、血小板を濃縮したもので、刺激を加えることで再生能力を高めるテクニックです。

再生。
未来の話だと思ってませんか?
材料を厳選し、テクニックを学ぶことでかなりのことが可能です。

直りが劇的に早いちりょうほうです。
遠心分離機欲しくなりました。


村橋歯科診療所は
歯科医院の口コミサイト『デンターネット』に参加してます。お陰様で 長崎市で13位です。 
「村橋歯科、良いよね☆」と思っていただいた方は 
こちら
からデンターネットにアクセスして頂いて

「村橋歯科」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。応援クリックお願いします☆


ブログ村ランキングも参加してみました。
良かったらクリックお願い致します♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。