スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

酸蝕歯ってなに?

2009.07.27
こんにちは。あなたの笑顔を世界TOPレベルに美しさに!、きらきら副院長 muraこと村橋貴子です。

酸蝕歯ってなんでしょう?

健康にいいとされる酸を含む飲食物を取り続けることによって、酸がエナメル質を弱体化させ、歯を薄く弱くし、白さを失ってしまった歯のことです。


一見、健康そうな歯も。実は「酸蝕歯」かもしれません
酸蝕歯111
歯に光を当てると、透けて見えますね。
エナメル質が薄くなって見えます。

すべてが「酸蝕」が原因とはいえません。
エイジングだったり、えなめる質のもともとの歯質の差なども大きく関係します。
意外と健康にいいと思って酸を取りすぎている方が多いのは事実です。

これによって、恐いのは、
1.知覚過敏になる!
2.前歯がかけたような欠損状態がしんこうする。
3.奥歯のかみ合わせに広く凹みができる
4.エナメル質がうすくなることで象牙質が見えたり、透けたりして黄ばんでみえる。

明日は酸蝕歯テストをしてみましょう♪

村橋歯科診療所は
歯科医院の口コミサイト『デンターネット』に参加してます。お陰様で 長崎市で9位です。 
「村橋歯科、良いよね☆」と思っていただいた方は 
こちら
からデンターネットにアクセスして頂いて

「村橋歯科」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。応援クリックお願いします☆
スポンサーサイト
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。