スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

歯周病がHIVを発症させる?

2009.02.11
こんにちは。日本人の笑顔を世界TOPレベルに美しくしたい、 きらきら副院長 muraこと村橋貴子です。


こんなNEWSが!!!
心臓病、糖尿病、そしてHIVまで。


<歯周病>菌の作る酪酸がHIV活性化…発症の恐れ
2月11日2時30分配信 毎日新聞


 歯周病の病原菌が作り出す酪酸が、潜伏しているエイズウイルス(HIV)を活性化させエイズを発症させる恐れのある 
ことを、日本大学の落合邦康教授=口腔(こうくう)細菌学=らが突き止めた。米国の医学系専門誌に3月に掲載されるという。【斎藤広子】

 白血球の中の免疫細胞に潜伏しているHIVは、酵素の一種「ヒストン脱アセチル化酵素(HDAC)」によって増殖を抑えられている。HDACの働きが妨げられると、ウイルスが活性化し、発症につながることがわかってきた。

 一方、歯周病菌は増殖の過程で酪酸を大量に作り出す。歯周病患者の歯と歯肉の間の溝からは、健康な人の約20~30倍の酪酸が検出される。落合教授と名古屋市立大学の岡本尚教授(細胞分子生物学)らは、 酪酸がHDACの働きを妨げることに注目HIVが潜伏している免疫細胞に、酪酸を含んだ歯周病菌の培養液を加えたところ、ウイルスが急激に増殖することを実験で確認した。

 歯周病は軽度から重度まで含めると、25歳以上の国民の8割以上がかかっているとされる。落合教授は「HIVの感染に気づいていない人が、歯周病をきっかけに発症する恐れがある。今後はマウス実験や疫学調査で実態を解明したい」と話す。

 国立感染症研究所の泉福英信氏(口腔細菌感染症学)の話 最近歯周病が糖尿病や心臓疾患にかかわっていることが報告されている。今回の結果は歯周病がHIVなどのウイルス感染症にも影響をおよぼすことを示している。口の中を清潔に保つことの大切さが、再認識されるきっかけになるだろう


村橋歯科診療所は
歯科医院の口コミサイト『デンターネット』に参加してます。お陰様で 長崎市で13位です。 
「村橋歯科、良いよね☆」と思っていただいた方は 
こちら
からデンターネットにアクセスして頂いて

「村橋歯科」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。応援クリックお願いします☆


ブログ村ランキングも参加してみました。
良かったらクリックお願い致します♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
<<即戦力の人心術 | ホーム | 新年度がはじまります>>
コメント
このニュースを知ってとっても気になっていました。
muraさんの所できっと上げてくれるだろうと思ってましたよ~
今の所、歯周病も無くHIVにも感染してませんが口の中を綺麗に保つ大事さを
再確認しました~。
【2009/02/11 21:00】 URL | マンゴープリン #HPV4jZsA
> muraさんの所できっと上げてくれるだろうと思ってましたよ~
へへへ~。ありがとうございます!

> 今の所、歯周病も無くHIVにも感染してませんが口の中を綺麗に保つ大事さを
> 再確認しました~。
やっぱり、清潔が病気を遠ざけるんですよね。
あと、10代、20代のHIV感染が増えていることを考えると、
これからは若い世代に歯周病感染させないことが大事だ!とおもってます。
【2009/02/13 12:43】 URL | mura #-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://murapen.blog69.fc2.com/tb.php/1125-dd89f6d3
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。