スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

デッドライン仕事術

2009.03.29
こんにちは。日本人の笑顔を世界TOPレベルに美しくしたい、 きらきら副院長 muraこと村橋貴子です。

全ての仕事に「締切日」をいれよ。
デッドライン仕事術 (祥伝社新書)デッドライン仕事術 (祥伝社新書)
(2007/12/15)
吉越 浩一郎

商品詳細を見る


途中どんなに忙しくても診療時間が長引いて残業になる、
ということは、極力避けています。
人間の緊張の持続には限界がある。
長すぎる診療は事故の元。
明日もあさっても元気に仕事をするために、休養は必要なのです。
これは、村橋歯科のポリシーで、職場の環境として大切にしている考えです。

この点では吉越さんの考えは同感だなあとおもいました。

ポイント1。
ただ、私の考えはまだまだあまくて、どうして仕事の効率を上げる必要があるのか深く考えてませんでした。

仕事の対極にあるのは遊びであって、休養ではない。
私生活を休みだけにしか使えないような働き方はしない方がいい。
時間的にも気力、体力の面でも「ライフ」を遊びに使えるようにならなければバランスはとれていない。
しっかりとライフバランスをとるために、仕事の効率をあげる必要があるのだ。


なるほど。もっと積極的にいかないとね。

ポイント2。

1を教えて10を知る。
そういう人間にならなければいけない、と、母から教わりましたが、
吉越さんもキャリアアップできる人間の思考法なのだと述べています。
これは、職人気質な日本人らしい考え方だと思ってました。

マニュアル化できない、暗黙知(経験に基づく勘のようなもの。はっきりと言葉にあらわせないようなもの)をを身に着けるべき。

つまり、仕事のできる人間になりたかったら

誰かが教えてくれるのを待っていてはだめだ。
今時分に出来ることはなにか。
目の前の仕事をもっと効率よくやるにはどうすべきか。
といったことを自分自身で考え、工夫する以外にない。


講習会やセミナーはやっぱり受けっぱなしでなく、
自分なりに消化して、実践していかなければ。


村橋歯科診療所は
歯科医院の口コミサイト『デンターネット』に参加してます。お陰様で 長崎市で10位です。 
「村橋歯科、良いよね☆」と思っていただいた方は 
こちら
からデンターネットにアクセスして頂いて

「村橋歯科」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。応援クリックお願いします☆


ブログ村ランキングも参加してみました。
良かったらクリックお願い致します♪
ブログランキング・にほんブログ<br /><br /><div class=
スポンサーサイト
<<道幸武久さん | ホーム | DH池田さんありがとう♪>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://murapen.blog69.fc2.com/tb.php/1177-c823db6a
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。