スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

細菌の数ではなく炎症のあるなしで骨はなくなる

2009.06.30
こんにちは。あなたの笑顔を世界TOPレベルの美しさに! きらきら副院長 muraこと村橋貴子です

日曜日、日本臨床歯周病学会にいってきました。
アメリカ歯周病学会会長のディビッド コクラン先生の講演会です。
会場はアクロス福岡
臨床11111112
うわ~~。いきなりこれだ。翻訳用トランシーバー貸し出しに長蛇の列。
臨床111111
さてさて始まりましたよ。
とてもわかりやすい英語で丁寧に熱心に、楽しく話されます。
それでもやっぱり翻訳がひつようなのよね。
もうすこし英語聞き取れるようになりたいな。
臨床111111113
インプラントの形状と骨の吸収。
わかりやくてデザインも素敵な絵ですね~
臨床1111113

途中、歯周病の実験についてはなされましたが、

歯槽骨(歯を支える周りの骨)の吸収は、

細菌の数ではなく、炎症があるとより進む。


そんな実験結果が出ているというお話をされました。
普段 臨床の現場では、
腫らさない事、歯石が残っているときでもしっかり炎症をおさえていくと、骨の吸収のスピードがゆるむ、もしくは止まる そんな患者さんをたくさんみます。

こういう実験結果は私達のやってることは間違っていなかったと、
背中を押してくれる力がありますね。

早速、メインテナンスに励んでいらっしゃる患者さんやスタッフに伝えて
パワーにかえてもらいましょう!


村橋歯科診療所は
歯科医院の口コミサイト『デンターネット』に参加してます。お陰様で 長崎市で10位です。 
「村橋歯科、良いよね☆」と思っていただいた方は 
こちら
からデンターネットにアクセスして頂いて

「村橋歯科」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。応援クリックお願いします☆



スポンサーサイト
<<仕事学 | ホーム | 鶴田歯科のホワイトニングセミナー>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://murapen.blog69.fc2.com/tb.php/1257-be8ab331
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。