スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

歯周病治療の進み方1

2010.02.19
こんにちは。あなたの笑顔を世界TOPレベルに美しさに!、きらきら副院長 muraこと村橋貴子です。

歯ぐきの治療ってどんな風にするの???
なんだかよくわからないから行かない。
っていうのが一番おそろしいことです。
歯周病は症状がほとんどなく進み、ぐらぐらしたり、腫れたりというときは手遅れのこともあります。
健診で治療が必要なら治療をすませ、それ以上進まないように予防する。
これが恐くない、痛くない歯ぐきの治療の王道です。

今何をしているのか、自分は何のために歯医者に通っているのか、
知っておくと、恐くないですね。

歯医者さんにいくと、まず、
問診と診察をします。
歯周病治療1
それから検査。
歯周治療2

それから
診断と治療説明。
患者さんの症状と歯を残す為の治療方法を説明し、治療方針を決めます。

次回は歯周初期治療という、最初の歯ぐきの治療について説明しますね。


村橋歯科診療所は
歯科医院の口コミサイト『デンターネット』に参加してます。お陰様で 長崎市で5位です。 
「村橋歯科、良いよね☆」と思っていただいた方は 
こちら
からデンターネットにアクセスして頂いて

「村橋歯科」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。応援クリックお願いします☆
スポンサーサイト
<<スタッフ誕生会でサプライズ♪ | ホーム | Kiitosのランチ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://murapen.blog69.fc2.com/tb.php/1459-c98007b2
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。