スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

本を売るなら~♪

2010.05.03
こんにちは。あなたの笑顔を世界TOPレベルの美しさに! きらきら副院長 muraこと村橋貴子です

ゴールデンウイーク、皆様、いかがお過ごしですか?
私は久しぶりに読書三昧です。

読み返さないだろう本もたまったので、
本を売るなら~○○ オフ♪
にいって、きました。

売った金額分をまた買ってしまう私です。
これは105円でしたが、楽しく読めました↓↓
満里奈の旅ぶくれ―たわわ台湾満里奈の旅ぶくれ―たわわ台湾
(2000/07)
渡辺 満里奈

商品詳細を見る
金城武のファンになったことで台湾のお茶にのめりこんでいく。なんて似てる(笑)行動パターンでしょう!台湾ははまればハマるほど奥が深くて、また必ず帰ってこよう、そんな風に思えるところです。次行ったときはここのお店に行ってみよう、これ食べてみよう、台南も行ってみよう。わくわくしながら読める本です。


あと、今回読んだ本は当たりが多かったので紹介しますね。
最近よんだ中国本の中では、最高!です。
感動中国!感動中国!
(2010/04/13)
谷崎 光

商品詳細を見る
買ってから気付いたが谷崎光さんの本は3冊目だ。ツッコミがきつすぎるときもあるけど、彼女の目をとおしてみた中国は信頼できる。嘘と誇張の多い中華ニュースだが、そこは朋友のお国柄、泣かせるような内容もある。建前じゃない部分の中国人を知るためには騙されたりおこったりびっくりしたりしながらもその中に入っていかないと体験できないんですね。ほんとにうらやましい。私もコツコツ中国語勉強するぞ!


これもコンビニで買ったんだけど、とても参考になりました
できる人の勉強法できる人の勉強法
(2006/12/19)
安河内 哲也

商品詳細を見る
東京で持っていった本を読んでしまって、コンビニで見つけて買った本。こういう本は当たり外れがあるからちょっと心配だったけど、さすが、東進ハイスクールの安河内先生。やっぱりそうだったのか!的なものも多いです。特にさすが語学関係は参考になります。模試を受ける意味、どういうふうに模試を使うかすばらしい。私も中国語検定を受けるかどうか悩んでたけど、落ちることをこわがってどうする、この機会に語彙を増やせてラッキー位のノリで受けようと思いました。娘に見せたら、教え方もすごく上手なんだよ!とさっそくこの本を持って行ってしまいました。


政治や世の中のことがよくわかる一冊。
なるほど!そうだったのか!
いい先生を見つけました。
知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)
(2009/11)
池上 彰

商品詳細を見る
実は政治の問題ってよくわからない。イスラムもよくわからないし、アメリカがなぜジャイアンみたいに威圧的なのかもよくわからない。中国もいろんな顔がありすぎるし、台湾が中国を嫌ったり仲良くなるのもよくわからない。アフリカもヨーロッパも日本はどうしていいのかよくわからない。宗教はもっとわからない。という、私のような人いますか?ぜひ、読んでみてください。とてもわかりやすい。これからは池上彰さんを師として世界の事を勉強していこうっと。


日本人の忘れてしまった幸福。
幸福は感じることができる人だけが、得られるものなんですね。
日本人が知らない幸福 (新潮新書)日本人が知らない幸福 (新潮新書)
(2009/09)
武永 賢

商品詳細を見る
ベトナムのボートピープルだったブー・ダン・コイ氏。今は帰化して武永 賢氏(著者)。都内のクリニックで日曜も医師として働いている。想像を絶する経験を経て、異質なものを許容するその器の大きさ、小さなことに感謝する、喜びを感じる事のできる感性に触れることができるだけでもこの本を読む価値があります。人は誰しも経験を通して物を考え、それはその人だけが持っているもので、他人に説明したり理解してもらうものでない。喜びでも、辛いものであっても、それを幸せと感じられる能力が欲しい。そういう、心の広い、器の大きな人間になろう。武永氏からの日本人に向けての応援の書だ。


村橋歯科診療所は
歯科医院の口コミサイト『デンターネット』に参加してます。お陰様で 長崎市で5位です。 
「村橋歯科、良いよね☆」と思っていただいた方は 
こちら
からデンターネットにアクセスして頂いて

「村橋歯科」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。応援クリックお願いします☆

スポンサーサイト
<<ペニンシュラ オーナーズ CC | ホーム | 母の日イベント>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://murapen.blog69.fc2.com/tb.php/1535-4b24a2f0
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。