スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

おやつには何をいつ食べていますか?

2010.08.23
こんにちは。あなたの笑顔を世界TOPレベルの美しさに! きらきら副院長 muraこと村橋貴子です

食事のあと、次の食事の前までにお腹が持たず、空腹を感じることがありますよね。
そんなときみなさんは、おやつを食べますか?
食べられる方は、どんなものを、どんなときに食べますか?

おやつ(間食)は、正しく取り入れることができれば、プラスαの栄養が補給できます。
1週間ぐらいを振り返って、どんな間食をしたかを思い出してみてくださいね。

以前にもでていただいた 栄養コンサルタントのエリカ先生に聞いてみましょう♪
hbr_labs_pro_erica11111.jpg
間食はダイエットの敵!と思っている人も多いと思いますが、正しく取り入れられれば、間食も美容と健康の味方。でも、おやつなどではどうしても美容や健康に良くないものをとってしまいがちです。ぜひ正しい知識をもって、よりよい間食を食生活に取り入れましょう。

食事をして少し時間が経つとすぐにお腹が空いてしまう人は、普段の食事を見直す必要があるかもしれません。たんぱく質や炭水化物などを含むバランスのとれた食事を毎食とっていれば満腹感が持続し、食事と食事の間の食欲や空腹感は抑えられます。特に朝食を抜いている人は日中に空腹を感じやすくなるので、朝は複数の食材から栄養バランスのとれた食事をとりましょう。

とはいえ、現代の日本人の生活スタイルでは、昼食から夕食の間の時間の間隔が長い場合も多く、お腹が空いてしまいますよね。そんな時におすすめなのが、天然のドライフルーツやナッツ類(ローストのものか生のもの)です。プルーンやレーズン、いちじく、あんずなどのドライフルーツは自然の甘みが味わえて抗酸化力もあり、ナッツ類はたんぱく質が摂れて美容と健康にとって理想的です。カカオが70%以上配合されたチョコレートも○。ドライフルーツとナッツを同時に食べると、血糖値の急な上昇を防げるので、おすすめの食べ方です。一日あたり掌にのる程度の量を目安に取り入れてみましょう。

コンビニエンスストアでおやつを買う場合は、プレーンのヨーグルトや天然のドライフルーツ、カカオ70%以上のチョコレートを探してみましょう。これらの食べ物がコンビニエンスストアで販売されていない場合もあるので、自分で準備して持参するといった手間も大切です。

甘いものが頻繁に欲しくなってしまう人も要注意。これも普段の食生活が関係しています。食事でたんぱく質が足りていないと、体が甘いものを欲してしまうのです。特に精製された砂糖には中毒性があるので、砂糖の入ったおやつは避け、フルーツやドライフルーツで自然素材の甘みを楽しみましょう。自然のものは、それ自体に甘さも栄養も持ち合わせているので、理想的なおやつなのです。


村橋歯科診療所は
歯科医院の口コミサイト『デンターネット』に参加してます。お陰様で 長崎市で3位です。 
「村橋歯科、良いよね☆」と思っていただいた方は 
こちら
からデンターネットにアクセスして頂いて

「村橋歯科」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。応援クリックお願いします☆
スポンサーサイト
<<ダイエット | ホーム | ニューバランス>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://murapen.blog69.fc2.com/tb.php/1634-ac79108d
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。