スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

ダイエット

2010.08.24
こんにちは。あなたの笑顔を世界TOPレベルの美しさに! きらきら副院長 muraこと村橋貴子です


ダイエットは難しいですね。
一番ナンセンスなのがカロリーばかりを気にして
栄養素がたりなくなり、健康を害すること。
女性はとくに骨密度をさげるようなダイエットになってないか注意が必要です。

ダイエットのおもしろいNEWSを見つけました。

米国・ペンシルベニア州フィラデルフィア・テンプル大学医学部のGary Foster教授らがAnnals of Internal Medicine 8月3日号に発表した研究で、低炭水化物ダイエットの方が低脂肪ダイエットよりもHDLコレステロール値などの点で優れており、心臓血管障害のリスク要因を改善するのにプラスであることがわかりました。

教授らは肥満患者307人(平均年齢45.5歳、平均BMI値36.1)を低炭水化物ダイエットグループと低脂肪ダイエットグループの2グループに分け、食事以外の肥満患者に対する行動療法を組み合わせて(食事以外は2グループとも同じ内容)2年間継続して治療、減量させて結果を分析しました。

teitansuikabutu1008241.jpg

その結果患者は、最初の1年で平均約11kg、2年目に平均7kgの減量に成功しました。減量の結果に関しては2グループに違いはありませんでした。また骨密度、体組成にも違いは見られませんでした。しかしながらHDL(善玉)コレステロール値のレベルは低炭水化物ダイエットグループの方が低脂肪ダイエットグループよりも約2倍も増加していました(23%対11%)。この結果から教授は減量に関してはどちらを選択しても2つのダイエットに違いはないけれども、HDLコレステロール値が低い肥満者は低炭水化物ダイエットを選択したほうが良い ことは明らかになったとしています

(医療ジャーナリスト 宇山恵子 Annals of Internal Medicine 8月3日号)


村橋歯科診療所は
歯科医院の口コミサイト『デンターネット』に参加してます。お陰様で 長崎市で3位です。 
「村橋歯科、良いよね☆」と思っていただいた方は 
こちら
からデンターネットにアクセスして頂いて

「村橋歯科」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。応援クリックお願いします☆
スポンサーサイト
<<初めての歯医者さんは楽勝 | ホーム | おやつには何をいつ食べていますか?>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://murapen.blog69.fc2.com/tb.php/1635-36b0248a
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。