スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

インフルエンザと口腔ケア

2010.12.11
こんにちは。あなたの笑顔を世界TOPレベルの美しさに! きらきら副院長 muraこと村橋貴子です

インフルエンザの季節となりました。
手洗いうがい、人混みをさける。
マスクをする。
予防接種。

そして、予防接種よりも効果の高い方法があります。
口腔ケアです。
お口の中にはいったウイルスを直接減らすだけではありません。
ウイルスの活性を細菌が高めることが分かっています。
つまり、歯周病菌や虫歯菌などのお口の細菌を減らすことで、
インフルエンザにかかりにくくなる
!といわれています。

influenza22222.jpg

こちらの統計をご覧ください。
グループ 口腔ケア群 対照群 (平均年齢 82歳)
期 間 2003年9月から2004年3月の冬季6ヶ月間

1. 歯科衛生士による口腔清掃を中心とした 口腔ケアと集団口腔衛生指導を週1回 (98名)

2.本人及び介助者による口腔ケア (92名)

発症者
1. 1
2. 9


統計を取った人数比を考えると、
歯科衛生士による口腔清掃を中心とした 口腔ケアと集団口腔衛生指導を週1回した方は。
本人及び介助者による口腔ケア の方より 10倍インフルエンザにかかりにくいということになります。

インフルエンザの季節になったら、歯医者にいこう!
スポンサーサイト
<<カレーのMIRAN | ホーム | スタッフが講演>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://murapen.blog69.fc2.com/tb.php/1730-a0383c4d
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。