スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

ペリセラってなに?

2011.01.17
こんにちは。あなたの笑顔を世界TOPレベルの美しさに! きらきら副院長 muraこと村橋貴子です


ペリセラ(PERITHERA)ってなんですか?
ペリセラは、歯周病の口臭を抑え、歯ぐきの健康を補助する安全な最先端の口腔化粧品です。

どうやって、歯周病のにおいを抑えるんですか?
市販のリンスと違うの?

はい。臭いものに香水的な発想とは、ちょっと違います。

1.殺菌剤や科学的物質を使用していません。
2.安定化二酸化塩素が酸素を供給することで酸素が苦手な歯周病菌(グラム陰性桿菌)は抑制され、酸素の大好きな善玉菌の活動が活発になり、健康な歯ぐきを維持させます。
3.そして、アロエベラがダメージを受けた舌粘膜・歯ぐきも修復します。
4.嫌気性菌を活動できなくすることにより、揮発性硫黄化合物が発生しませんので消臭効果もあります。

2010年に日本版が登場し、厚生労働省の薬事法で「口腔化粧品」として販売認可されています。天然素材のみを使用しており、合成界面活性剤(毒性が強い洗剤成分)や粘膜過敏を引き起こすアルコールなどを一切含んでいないため、安全性が高く、美味しくはないですが、間違えて飲んでしまっても問題ございません。薬ではなく「口腔内化粧品」ですので副作用の心配もないので、妊婦さんや高齢者まで誰でも安心してご利用頂けます。

このペリセラ(PERITHERA)は、カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校(UCLA)で、歯科学と細菌学を学んだ後、The California Breath Clinicsを設立したDr.Harold Katz(キャッツ歯科医師:口臭、膿栓、ドライマウスなどを専門にされているアメリカでは有名な歯科医師)が開発した新しい口腔化粧品です。



Dr.KatsのHPでは、

ドライマウス ← 口臭 ← 歯肉の問題 ⇒ 心臓疾患
 味覚異常                 脳卒中
                      肺炎
                      早産
                      関節炎


歯周病の口臭や歯肉を改善することで、大きな異常に進展するのをふせごう、
お口は身体の入り口なんですよ。

それも簡単で刺激のすくない方法で可能なのです。

英語ですが、わかりやすく解説されています。
開発したKats先生のHPはこちらをどうぞ↓↓
http://periotherapy.com/


効能や成分については次回に♪


村橋歯科診療所は
歯科医院の口コミサイト『デンターネット』に参加してます。お陰様で 長崎市で3位です。 
「村橋歯科、良いよね☆」と思っていただいた方は 
こちら
からデンターネットにアクセスして頂いて

「村橋歯科」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。応援クリックお願いします☆
ペリセラ(PERITHERA)とは、歯周病よる口臭を抑える効果と歯ぐきの健康を補助する安全な最先端の口腔化粧品です。

殺菌剤や科学的物質を使用せず、安定化二酸化塩素が酸素を供給し、酸素が苦手な歯周病菌(グラム陰性桿菌)を抑制すると同時に、酸素の大好きな善玉菌の活動を活発にし、健康な歯ぐきを維持させ、尚且つ、アロエベアがダメージを受けた舌粘膜・歯ぐきも修復します。
また、嫌気性菌を活動できなくすることにより、揮発性硫黄化合物が発生しませんので消臭効果もあります。

2010年に日本版が登場し、厚生労働省の薬事法で「口腔化粧品」として販売認可されています。天然素材のみを使用しており、合成界面活性剤(毒性が強い洗剤成分)や粘膜過敏を引き起こすアルコールなどを一切含んでいないため、安全性が高く、美味しくはないですが、間違えて飲んでしまっても問題ございません。薬ではなく「口腔内化粧品」ですので副作用の心配もないので、妊婦さんや高齢者まで誰でも安心してご利用頂けます。

ちなみに、このペリセラ(PERITHERA)は、カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校(UCLA)で、歯科学と細菌学を学んだ後、The California Breath Clinicsを設立したDr.Harold Katz(キャッツ歯科医師:口臭、膿栓、ドライマウスなどを専門にされているアメリカでは有名な歯科医師)が開発した新しい口腔化粧品です。

神戸市中央区のアートセンタービル歯科では、このペリセラ(PERITHERA)を取り扱いをしております。歯周病や歯周病からの口臭でお困りの方は、是非、アートセンタービル歯科にご相談下さい。

スポンサーサイト
<<ただ今お勉強中でちゅ | ホーム | 父と上海1日目 ①>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://murapen.blog69.fc2.com/tb.php/1760-281bd8c9
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。