スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

育児放棄?いえ、避難所生活を経験したお子さんです。私たちができる対策は?

2011.03.25
こんにちは。あなたの笑顔を世界TOPレベルの美しさに! きらきら副院長 muraこと村橋貴子です

避難所では食物が欠乏し、お菓子でつないでいた。
歯磨きどころではなかったし、歯ブラシも届いてなかった
お菓子は豊富にあり、小児はお菓子やジュースばかり飲食していた
泣くと迷惑になるので、親もすぐお菓子を与えていた。


関西淡路大震災の時
家が崩壊し避難所で暮らした4歳児のお口の写真です。(歯界展望vol.86 no.6 1995 12参考)
虫歯0が震災でどうなるか
半年前までは数本の虫歯しかなかったそうです。

ここまでひどい状態を最近は普段の診療で何年も見ていません。
何も聞いていなければ、ネグレクト(育児放棄)を疑うところです。

入れ歯をなくしたり、もともと持ってない方は避難所のおにぎりやお弁当、炊き出しなども食べられずカップラーメンの汁だけを飲んでいたとの証言もあります。
日常での生活には義歯がなくても困らなかったが避難所では何も食べることができない
ふだん柔らかいものをたべて義歯は使わない、もしくは歯医者は痛い時だけ行くという生活習慣では災害にたちむかえない。
と、関西淡路大震災を経験した歯科医師の報告です。

防災はグッズの用意だけではいけないということですね。

海外からは災害に強い日本と認識されているようですが、
もっともっと災害の強い国にしていきましょう。



村橋歯科診療所は
歯科医院の口コミサイト『デンターネット』に参加してます。お陰様で 長崎市で3位です。 
「村橋歯科、良いよね☆」と思っていただいた方は 
こちら
からデンターネットにアクセスして頂いて

「村橋歯科」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。応援クリックお願いします☆





スポンサーサイト
<<大家好、我是朱孝天。加油!japan 朱孝天からのメッセージ | ホーム | Don't give up Japan by jang guen suk >>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://murapen.blog69.fc2.com/tb.php/1818-f0e9abf0
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。