スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

糖尿病だと歯周炎になりやすい。プラークコントロールを丁寧にして細菌を減らし予防していきましょう

2011.05.16
こんにちは。あなたの笑顔を世界TOPレベルの美しさに! きらきら副院長 muraこと村橋貴子です

糖尿病の方は歯磨きをしているのに歯周病が悪化しやすいです。
気づいた時には悪化していて歯を失ってしまうことも少なくありません
糖尿1105171
血糖値のコントロールがうまくできていないと傷の治りが遅くなります。
糖尿1105162
糖尿1105163
つまり、糖尿病の方は歯周病にかかりやすく、炎症が広がりやすく、しかも治りにくいのです。
糖尿病1105164
糖尿病の患者さんのお口にとって、治療後の経過観察、メインテナンスも治療の一部と考えましょう。
とても重要な意味があります。
「治療が終わったし、歯磨きは自分でできるから大丈夫」と、油断せず
メインテナンスで細菌をへらし、予防していきましょう

村橋歯科診療所は
歯科医院の口コミサイト『デンターネット』に参加してます。お陰様で 長崎市で2位です。 
「村橋歯科、良いよね☆」と思っていただいた方は 
こちら
からデンターネットにアクセスして頂いて

「村橋歯科」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。応援クリックお願いします☆
スポンサーサイト
<<中西 哲生さん in 歯っぴぃスポーツ | ホーム | 今月はカーネションで飾られています♪>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://murapen.blog69.fc2.com/tb.php/1863-cd6218b2
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。