スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

細菌が上皮に入り込んでいるところ。細菌が単独だとそうでもないけど他の細菌がいるとやたら元気になる

2011.09.05
こんにちは。あなたの笑顔を世界TOPレベルの美しさに! きらきら副院長 muraこと村橋貴子です

細菌が歯と歯ぐきのすきまに住みつき、上皮から身体の中に入り込んでいく
怖いけど、現実です。

一種類の細菌で実験したもの。
赤い所が上皮に入り込んでいる部分です
細菌の侵入1109051
こちらが、たくさんの異なる細菌を一緒にした状態で実験したもの。
あちこち激しく上皮にはいりこんでいます。
細菌の侵入1109052
お口の中にはたくさんの細菌がなかよくコロニーを作っていて、
お互いに励ましあって(?)くらしています。
一人では元気がなくてもバイオフィルムというドームにはバリアがはられていて
お薬の影響をほとんど受けません。
最高の環境でたくさんの細菌が共存し、仲良く活動しています。


さて、上皮に入り込んだ細菌はどんどん中に入り込み、
血管の内皮細胞に住みつきます。
あとは血管という乗り物に乗り込んで、
体中をめぐる旅へ・・・

恐ろしいですね。

お口のプラーク(歯垢)がたくさんあると、細菌はものすごく元気に活動しはじめます。
細菌の住みか、バイオフィルム。
歯ブラシではとれません。
病院でしっかり落としましょう。

村橋歯科診療所は
歯科医院の口コミサイト『デンターネット』に参加してます。お陰様で 長崎市で2位です。 
「村橋歯科、良いよね☆」と思っていただいた方は 
こちら
からデンターネットにアクセスして頂いて

「村橋歯科」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。応援クリックお願いします☆
スポンサーサイト
<<キシリトールで歯のスカスカが改善している写真、みてみます? | ホーム | 村橋歯科NEWS9月号できました♪研磨剤のたくさん入った歯磨き剤で磨いてませんか?>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://murapen.blog69.fc2.com/tb.php/1952-73ae2564
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。