スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

キシリトールで歯のスカスカが改善している写真、みてみます?

2011.09.06
こんにちは。あなたの笑顔を世界TOPレベルの美しさに! きらきら副院長 muraこと村橋貴子です

歯の表面は、成分が抜け出てすかすかになったり(初期虫歯)
また成分が入り込んで歯がかたくなったり(再石灰化)しています。

この再石灰化がおこると虫歯にならずにすみます。

再石灰化の方法はいろいろありますが、

①原因となる細菌とそのうんちをとりのぞく。
②お口を中性にもどす。酸性に傾くと歯はとけはじめます
③フッ素やMIペーストで成分が抜けたところをうめる。
④キシリトールのガムやタブレットをたべる。

キシリトールで歯の成分のぬけたスカスカが改善している写真↓↓
緑の左側がスカスカ、右が改善後です。
キシリトール後の電顕写真111

北欧はこれで虫歯を過去の病気にしました。
日本だって!
できるはず!

キシリトールガム、タブレットは100%のもの、高配合のものを選びましょう。
市販のものでいくら入ってるか書いてないもの。
砂糖もはいっているものは ぜったいだめです。
歯科医院専用は安心ですね。
そのほかは歯科医院でたずねてみてくださいね。


村橋歯科診療所は
歯科医院の口コミサイト『デンターネット』に参加してます。お陰様で 長崎市で2位です。 
「村橋歯科、良いよね☆」と思っていただいた方は 
こちら
からデンターネットにアクセスして頂いて

「村橋歯科」の右側にある「HP」というボタンをクリックしてください。応援クリックお願いします☆
スポンサーサイト
<<ご自由にお持ち帰りください①スタッフ手作り。夏フェスの楽しさおすそわけです | ホーム | 細菌が上皮に入り込んでいるところ。細菌が単独だとそうでもないけど他の細菌がいるとやたら元気になる>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://murapen.blog69.fc2.com/tb.php/1954-658d6dd4
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。