スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

お正月料理と歯

2008.01.03
こんにちは。長崎県長崎市 村橋歯科診療所 きらきら副院長 muraこと村橋貴子です。

おせちは美味しくいただけましたか?
おせち

タカシマヤさんのオセチの写真お借りしました

数の子のプチプチやゴマは入れ歯の大敵です。
入れ歯と顎の土手の中に入り込んだらものすごく痛いんです。
コンタクトしてる方は、ごみが入ったときすごく痛いので想像できるかと思います。

それから、歯ごたえのある、カリカリしたものとかなかなか噛み切れないもの。
これも入れ歯ではなかなか食べれません。

中には上手にたべれる器用な方もいらっしゃいますが、
入れ歯ではなかなか、お料理を味わうのも難しいのです。

歯がなくなってしまった方が美味しく食べる方法としては、
インプラントにする
バーやクラスプのない、弾力のある入れ歯にする(自費の入れ歯)

があります。

そして、歯がある方は、
何とかして、 グラグラではなく、しっかりした自分の歯を残す!

これこそが王道ですね。
自己流で何とか歯を残すではなく、プロと一緒に管理して、
計画的に歯を残す。
まだまだ、若いからとおっしゃるあなた。
今から始めましょう。



『未来を予測する最善の方法は、それを作りだすことである』 - アラン・ケイ -
スポンサーサイト
<<日本人の笑顔を世界TOPレベルに美しくしたい | ホーム | マーカー対決>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://murapen.blog69.fc2.com/tb.php/610-9a963f6d
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。