スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

英語脳

2008.02.16
こんにちは。日本人の笑顔を世界TOPレベルに美しくしたい、 きらきら副院長 muraこと村橋貴子です。

中国語をべんきょうするのに、これは!という学習法があるかと思ってよんでみました。
頭の回転が50倍速くなる脳の作り方~「クリティカルエイジ」を克服する加速勉強法~頭の回転が50倍速くなる脳の作り方~「クリティカルエイジ」を克服する加速勉強法~
(2007/06/21)
苫米地英人

商品詳細を見る

抽象的な内容なので、これをやれという、ノウハウを探して読むと答えは書いて無いです。

英語脳を早く作るには
1。抽象化の訓練をしながら日本語脳の活性化を抑える
2.次を予想する(決して暗記しようとせずに、次を予想する)
3.英語のドラマなどのDVDを朝から晩まで見続ける
4.抽象化訓練を行う

が有効で英語脳が出来上がるのだそうです。

そういえば、私の中国語勉強仲間の方で
ドラマをずっと見て、聞き取り力抜群の方がいらっしゃいます。
やっぱり、たくさん聞いて、たくさん読んで、たくさん話して、たくさん書く。
これが、語学の王道ですよね。

そうそう、私のお気に入りの学習法は、
中国のニュースで英語を喋る人がでてくるとき、字幕は中国語なんですよ。
英語を聞いて、中国語を見る。
これは、お勧めです。
もう、忙しくって、日本語に変換する暇がない。

これって、この苫米地さんのいう、日本語脳の活性化を抑える。っていうのになるのかもしれませんね。
スポンサーサイト
<<キャリアはつくるもの | ホーム | バレンタインディ チョコ♪>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://murapen.blog69.fc2.com/tb.php/667-9875f0b7
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。