スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

臼歯から妖精

2008.05.08
こんにちは。日本人の笑顔を世界TOPレベルに美しくしたい、 きらきら副院長 muraこと村橋貴子です。

こんな記事を見つけました!

イギリスのブリストルにすむ彫刻家、Cordelia Cembrowiczさんは、抜いた親不知を手に持ったとき歯から非常に強いパワーを感じ取り、そのときふと頭に浮かんだのが妖精だったそうで、それを彫刻にして歯を失うことへの苦痛と救済を表現したそうです。
tooth_fairy.jpg


t4-thumb.jpg


t1-thumb.jpg

作品の発表後は自分の子供の歯を彫刻してほしいという要望が数多くあったそうです。

元の記事はこちら

う~~ん。
さすがに欧米人。
乳歯も長いですね。
ウチで抜けた乳歯はこんなに歯根がのこってないです。
ちょっと、芸術的作品はむりかな~~
スポンサーサイト
<<衛生士学校の学生さん♪ | ホーム | 炭火であちあち、とろけるパン>>
コメント
ほんとに長~い!息子のはとってありますが、ほんとに小さいです。
【2008/05/10 16:31】 URL | yukinoko #1PVpX0B.
でしょ~?
大人の歯も欧米人は
長い!

息子さんの乳歯ちゃんととっておいてるんですね。
最近の子供達も必ず抜いた歯は持ち帰りますが、大事にとっておく子が多いようです。
【2008/05/10 19:09】 URL | mura #/p8pQmeo
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://murapen.blog69.fc2.com/tb.php/778-dbc17626
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。